STARTUPS

動物医療市場におけるSTARTUP

Startup 5Phase

Resarch(調査・企画)

ペット市場・動物医療市場における統計情報・市場挑戦情報・競合環境など、
実際に市場内プレイヤーでなければわかりにくい情報があります。
正確な情報を入手することで、より確実な市場参入を行うことが可能になります。
参入企業にとっても、業界内起業家にとっても最新かつターゲットが明確な情報を入手することで
制度の高い企画立案が可能であり、サービスの精度が向上します

Apply(応募)

サービスの企画内容が固まっている場合や、固有の技術・強みがある場合
動物医療業界で求められている「ニーズ」とマッチする可能性があります。
スモールビジネスから業界参入をするために重要な要素です。
貴方が持っているスキル・ノウハウが動物医療業界で活用できる可能性があります。
QAL startupsでは、動物医療業界でのニーズを「オープンイノベーション」という形で募集することと、
アイディアベースの企画を「スタートアップイベント」という形で提案することができます。
業界専門家やスタートアップアドバイザーによるサポートが受けることで、
貴方の中で育てている事業の想いを形にする機会を提供しています。
また、社内事業の場合プレゼンテーションや決裁通過のために
必要なアドバイジング・資料作成のサポートも行っています。

Maching(協業)

企画とサービスの概要が固まっても事業推進力を作ることは難しいです。
特に、必要な資金・リソース・情報が不足していることが大きくあります。
スタートアップのピッチや、社内プレゼンテーションで資金を仕入れるだけでなく、
事業提携やアドバイジングのサポートが可能です。
QAL startupsではあなたのやる気や想いを形に変えます。
弊社およびサポート会社による、企業・人脈を最適な形でご紹介します。

  • 各種金融機関
  • ベンチャーキャピタル
  • 専門士業
  • 製薬/卸企業
  • 製造工場/OEM
  • システム/デザイン
  • 広告代理店
  • 一般企業

Product(商品・サービス化)

商品の企画やイメージから形になる瞬間。
勝因特徴だけに意識が向きがちですが、改めてユーザーのニーズを見直し
見せ方を整える必要があります。
歴史からの事例で学ぶ過去の事例や実績を基に、商品化に最適なアドバイスを行います。

Improve(成長)

実際に商品やサービスをリリースすることで、事前には考え付かなかった機能・告知・不足点が見えてきます。
また、成功した事業の場合も、より大きな回転をするために必要な点が発生します。
そのために、第三者的な視点で事業を見つめなおし
今後の事業の方向性や必要なマッチング先の検討を行うことが必要です。